セロリジュース完全ガイド

少ししょっぱさと歯ごたえのあるセロリはよくトマトベースのカクテルによくスティックとして飾られますが、ジュースにすればスティックとして飾る以上に野菜ジュースやスムージーの風味に貢献すると言えるでしょう。さらに、セロリには各野菜系のミックスにとても合うというだけでなく、ハーブとして古来から薬草として使われてきたという歴史もあるのです。

セロリの栄養素と健康効能

セロリにはクマリンの化合物が入っており、癌予防に効果があると考えられています。また、これらの化合物は血圧を下げたり、筋肉の疲労を癒したりする効果があるとも考えられています。

また、セロリはビタミンCや食物繊維、葉酸、カリウム、ビタミンB1、B6などを含みます。セロリのしょっぱさはナトリウムによるもので、カリウムと共に筋肉の疲労回復に使われるので、ジム等で激しく運動をした後のアフタードリンクとしてもいいでしょう。

セロリジュース健康効能をまとめると;

  • 血圧を下げる
  • 頭痛改善
  • 癌予防
  • 筋肉の疲労改善

おいしいセロリジュースの作り方

セロリの選び方

しっかりとした茎と明るい緑色の葉っぱのものを選びます。葉の多いもののほうがいいでしょう。

ジュースにする

細かくして、全てをジューサーにかけます。セロリは硬く固形として残りやすいので、他のものと一緒にジューサーにかけるならば最後に入れるのがいいでしょう。

 

保存法

野菜室の中で1週間くらいは持ちます。しなびた茎を戻すために水に浸ける人がいますが、あれをすると栄養分がかなり飛んでしまうのでやめましょう。

ミックスのアイデア

セロリジュースはそれだけだと苦いので、通常はにんじんアップルと混ぜます。あらゆる野菜ベースのジュースやスムージーに一味加えるものとして重宝されるだけあって、色々な野菜と合います。