キウイジュース完全ガイド

中国原産の シナサルナシがニュージーランドに渡り品種改良されたのがキウイフルーツです。現在ではカリフォルニアやニュージーランドで栽培され、一年中を通して市場に出ている果物です。

キウイジュースの栄養と健康効能

  • デトックス効果
  • 呼吸器疾患予防
  • ぜんそく症状改善
  • がんリスク軽減

キウイジュースキウイはオレンジを超えるほどにビタミンCが豊富で、またビタミンKとビタミンEも豊富です。食物繊維とカリウムやマグネシウムも含有し、栄養満点の果実です。

キウイフルーツは熟しても緑色のままであり、これは果物の中ではアボカドとキウイしかありません。これは抗酸化物質のクロロフィルが豊富に含まれているサインでもあります。あるイタリアの研究では、キウイが呼吸器疾患の症状を軽減するという結果も出ています。6歳~7歳の子供に週5-7個のキウイとシトラスを食べさせたグループと週に1個のグループとでは、多く食べていたグループの方が44%も息切れが少なくなり、41%も咳が減り、28%も鼻水が少なかったらしいです。

美味しいキウイジュースを作ってみよう

キウイの選び方

しっかりとしていて、押した時に深くへこまないものを選びます。硬すぎるのはまだ熟していないので、室温で数日置いておいて熟成を待ちます。

ジューサーにかける

熟している度合いによってキウイジュースは酸っぱくも甘くもなります。洗って楔形に切ってジューサーにかけます。皮や種も入れて大丈夫ですが、皮の毛が気になる人もいるのでお好みで。

保存方法

冷蔵庫で一週間くらい持ちます。

コンビネーションとカスタマイズ

キウイジュースはぶどうジュースやアップルジュースと相性がいいので、ミックスジュースのコンビネーションに使えます。また、熟しすぎたキウイジュースが濃すぎる場合にはリンゴジュースを加えて薄めるとおいしく割ることができます。