ざくろジュースの効能とレシピ

ざくろはとても興味深い果物で、その長い歴史も知られています。ギリシャ神話の中にも登場し、ペルシャ人はざくろの種を食べると戦闘で無敵になれると信じていたというような記述も見られるほどです。また、砂漠地帯でキャラバンが灼熱の砂漠を渡らなくてはならない時はざくろを携帯することが多いらしいです。というのも、灼熱の暑さに耐えられるフルーツは数少なく、ざくろは暑さに強いだけでなくその果汁を暑さの中でも失わないために、キャラバンの隊員に水分補給源・栄養源としてとても重宝されるからだそうです。

ざくろジュースの栄養と健康効能

ざくろはビタミンCとビタミンB群(リボフラビン・ナイアシン・シアミン)、ビタミンK、カルシウム、リンが豊富で、食物繊維も多く含んでいます。

ざくろの強力な抗酸化作用についての研究は近年続々と出てきていて、例えばカリフォルニア大学の研究ではフリーラジカルを倒す抗酸化作用の強い果汁の中で、ざくろ果汁が一番強力だという結果が出ています。フリーラジカルは人間の細胞やDNAにダメージを与え、加齢や癌の原因のひとつと考えられているので、このフリーラジカルに対する効能はとても注目に値します。

また、イスラエルで行われた研究では、ざくろジュースは動脈硬化の原因とされる酸化コレステロールを減らし、高血圧などと関係の強いこの病気のリスクを軽減するという結果も出ています。

ざくろジュース健康効能をまとめると;

  • 血液をアルカリ性にする
  • 下痢予防
  • 動脈硬化リスク軽減
  • 胆石予防
  • 老化抑制

おいしいザクロジュースの作り方

ざくろの選び方

どこにでもあるわけでもなく、一年中あるわけでもないので、近所のスーパーでいいものがあったらラッキーかもしれません。鮮やかな赤色で、硬く重いものを選びます。皮の破れているものやアザができているものは避けましょう。

ジュースを絞る

硬い外皮を剥き、白い粘膜から種を取り除き、ジューサーにかけます。

保存方法

ざくろはとても日持ちのいい果物です。野菜室で1か月以上は鮮度を保ちます。

ミックスジュースのコンボとアレンジ

ざくろジュースはその種類によって味が変わりやすいので、熟成の度合いや品種を見極め、自分の使っている果汁の特性を知ってからミックスするのが得策です。ミックスのお供にはアップルジュースやグレープジュースが合います。